ファーストピアスに使える透明ピアスのピアッサーってどんなもの?

あなたは自分らしいスタイルで副業を始めたいと思いませんか?
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。
▼今のお給料以外に月3万円の収入が欲しい。このように考えの方はこちらをお読みください。

ライフワークを活かし副業を始める方法

通常、ファーストピアスに向いているのは

安全性の高いチタン製や

サージカルステンレス製ですが

学生やバイトの事情によっては

シルバーやゴールドといった

目立つ色のピアスは避けたいという人もいますよね。

樹脂製の透明ピアスは一般的には

ファーストピアスには適さないとされていますが

実は中には医療用の樹脂でできたものがあり

そちらはファーストピアスに使用することができます。

それでは透明ピアスが内蔵されている

ピアッサーをご紹介しましょう。

ファーストピアスに使える透明ピアスのピアッサーってある?

基本的に樹脂ピアスは

ファーストピアスには向いていませんが

中には透明ピアス用のピアッサーが販売されています。

・ぷりぴあ 医療用樹脂製ピアッサー

医師が考案した医療用樹脂製のピアッサーです。

樹脂製ですので金属アレルギーの心配はありません。

ファーストピアスの中心に空洞があり

そこにピアスを差し込める構造になっています。

ピアスを開けた初日から

好きなピアスをつけることができるのは嬉しいですね。

・ワンダーワークス ピアチェーレ

こちらも医師が考案した医療用樹脂製のピアッサーです。

様々な種類のシールピアスが選べて

ピアスを開けてからすぐにつけることができます。

ロックがしっかりかかって

正確にピアッシングできるのが特徴ですが

他のピアッサーより傷みが強いかも知れません。

素材の種類別・ピアッサーの選び方は?

透明ピアスのピアッサーの他には

どんな種類のピアッサーがあるのでしょうか?

素材の種類や選び方についてまとめました。

・素材

ファーストピアスはホールが安定するまで

取り外すことができないので

安心できる素材を選ぶことが大切です。

透明ピアスは樹脂でできているので

金属アレルギーの心配はありませんが

柔らかく傷がつきやすい為菌が繁殖しやすい素材です。

透明ピアスを使いたい時は

医療用樹脂のピアッサーを選びましょう。

ファーストピアスに最もおすすめの素材は

純チタン製やチタン製です。

金属アレルギーがでにくく

医療器具に使用されるなど

人体に最も安全な素材だと言われています。

しかし材料の値段が高く

中には一部のパーツのみが

チタン製を使用していることがあるので注意してください。

その他にもボディピアスによく使われる

安全性の高いサージカルステンレスがあります。

チタンよりも価格がリーズナブルで

一部だけでなく全てのパーツが

サージカルステンレス製の場合がほとんどです。

・太さ

ピアスホールの大きさは

G(ゲージ)という単位で表し

数字が低くなるごとに太くなります。

耳たぶなど一般的に使用されるサイズは16Gです。

これはピアスホールが安定しやすい太さですが

痛みが心配な方はこれより少し細めの18Gをおすすめします。

ただし軟骨やへそなどに

細いピアッサーを使用すると

ホールが塞がってしまう可能性があるので注意してくださいね。

・デザイン

ピアスを開けたばかりの頃は

ほんの些細なことでも

トラブルにつながることがあります。

ヘッド部分に突起のあるピアスは

洋服や髪の毛などが引っ掛かりやすい為危険です。

万が一引っ掛かってしまった場合

ピアスホールが傷つき炎症や

出血などが起こることもあります。

ファーストピアスのデザインはできるだけシンプルなものを選びましょう。

まとめ

透明ピアス内蔵のピアッサーも販売されているのは

ファーストピアスをなるべく

目立たせたくない方には嬉しいですね。

ピアッサーを使う場合は

最初に耳たぶのどの部分に開けるのか決め

慎重にピアッシングしてください。

そしてピアスを開けてからは

ホールが安定するまで

ファーストピアスをいじらないようにしてくださいね。

また、透明ファーストピアスに関しては

こちらを参考にキレイなホールを作ってください^^

ファーストピアスから透明に変える付け替え方法・注意点は?

透明ピアスを使う際の安全性と3つの危険性とは?

透明ピアスなら金属アレルギーの心配はない?

目立たない色のおすすめピアスは?

透明ピアスのピアッサーってどんなもの?☚今ここ