ファーストピアスの外し方!固い時のおすすめのやり方・方法は?

ファーストピアスを外そうとした時に

キャッチが固くてなかなかすぐに

外すことができないことがあります。

ファーストピアスは長期間

つけていないといけない為

一般的なピアスより

キャッチ部分が固くなっているのです。

そんな時はどのように外したら良いでしょうか?

こちらでは、固くてファーストピアスが

なかなか外せない時の工夫した外し方をご紹介します。

スポンサーリンク

ファーストピアスの外し方は?固い時のおすすめの外し方!

なかなかファーストピアスが取れない時は

焦らずに以下の方法を試してみてください。

・ペンチを使ってキャッチのくぼみを広げる

ピアスを耳の裏から支える役目を持つ

留め具部分をキャッチと言います。

ファーストピアスのキャッチは

通常のピアスよりも

ピアスの軸であるポストを

しっかり固定する為に

留める部分がきつめになっています。

その為簡単には外れなくなっています。

固くてなかなか外せない時は

小さめのペンチを使って

キャッチのくぼみを外側に広げてみてください。

留め部分が緩くなり

ピアスのポストが外れやすくなります。

・小さなハサミを使う

ペンチの代わりにハサミでも代用が可能です。

キャッチのくぼみに入るサイズのハサミの先で

キャッチの丸くなっている部分に片方ずつ差し込んでください。

ペンチ同様ハサミを外側に広げることで

ピアスが外れやすくなります。

・糸を使う

ペンチやハサミを使うことが不安な場合は

糸を使うことでもキャッチを緩くすることが出来ます。

キャッチの空洞部分の二か所に

それぞれ細い糸を通し

両方を外側に向かって引っ張ります。

そうすることによってキャッチの窪みが広がり

ピアスの軸が抜けやすくなります。

行う時は胸の前で腕を固定し

体が動かないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

・ゴム手袋を使う

ピアスが小さいと上手に

力を込めるのが難しいですよね。

そんな時はゴム手袋が活躍します。

ゴム手袋をつけることによって摩擦が生じ

指が滑りにくくなってピアスを外しやすくなります。

・お湯を使う

ピアスとキャッチの間に血が固まってしまい

ピアスが取れなくなる場合もあります。

指で触ってみた時に

かさぶたのようなものを確認したら

出血をしてしまっているということです。

まずはお湯でかさぶたをふやかして

水気を拭き取ってからキャッチを外してみましょう。

・他の人に手伝ってもらう

鏡を使ったとしてもなかなか自分で

作業をするのは難しいですよね。

特にハサミやペンチなどの器具を使う場合は

慎重に行わなければならず

力加減が難しいと思います。

自分の力だけで外すのが困難な時は

無理をせず友人や家族など

他の人に手伝ってもらいましょう。

他人の力を借りると

思いの外すんなりキャッチが取れることがあります。

・病院で外してもらう

様々な方法を試してもそれでも

どうしてもキャッチが外れない場合は

無理をせずに病院を受診しても良いでしょう。

最初にピアスを開けたところや

その他にもクリニック

形成外科、皮膚科、外科など

皮膚を見てくれる科でしたら

診てもらうことが可能です。

料金は場所によって異なり

保険が効かないので注意してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ファーストピアスが固くて

外れない場合の外し方のコツをご紹介しました。

道具を使う場合はピアスホールに

傷がつかないように気を付けてくださいね。

自分ひとりで行う自信がない場合は無理をせずに

病院を受診したり他の人に手伝ってもらいましょう。

ファーストピアスを再び装着する際は

外したキャッチが変形していたり

緩くなりすぎて留まらなくなってしまうことがあります。

ファーストピアスを外す前に

あらかじめ代わりのキャッチを用意しておくと良いと思います。

また、ピアスの外し方についてはこちらも参考にしてください!

上手にキャッチを外すコツや方法!

外し方で簡単な方法や3つのコツ!

血が出ない安全なやり方や外し方のコツ!

期間を1・2~3週間と早く外した場合

出血し場合の安全な対処方法は?

外すタイミングを見極める5つのポイントとは?

固い時のおすすめのやり方・方法は?☚今ここ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク