ファーストピアスの消毒の仕方や方法を詳しくご紹介!安全なやり方とは?

あなたは自分らしいスタイルで副業を始めたいと思いませんか?
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。
▼今のお給料以外に月3万円の収入が欲しい。このように考えの方はこちらをお読みください。

ライフワークを活かし副業を始める方法

ファーストピアスを開けたら

しっかりとケアをしないと

トラブルを招いてしまうことが多いです。

お手入れが面倒臭そうで

ファーストピアスを開けるのが心配?

という方もいるでしょう。

しかし、ファーストピアスのお手入れ方法は

実はとても簡単ですので気負いする必要はありませんよ。

さっそく消毒のやり方や行う頻度について見てみましょう。

ファーストピアスの洗浄や消毒のやり方は?手順ややり方を紹介!

正しいケアをして、トラブルのない

快適なファーストピアス期間を過ごしましょう。

・まずは洗浄

ピアスホールを消毒する前に

まずは洗浄をしましょう。

タイミングはお風呂に入った時に

ついでに洗うのが良いと思います。

ピアスホールの部分をボディソープや

泡立てた石鹸で包み込むように優しく洗浄してください。

できれば刺激の少ないボディソープや

石鹸を使うと良いでしょう。

洗い流す時はシャワーを当てながら

ピアスをくるくると回しながら洗浄すると汚れが落ちやすくなります。

・専用の消毒ジェルを使う

ピアスホールには

通常の液体タイプの消毒液は使用せず

ピアスホール専用のジェル状の消毒液を使いましょう。

通常の消毒液は殺菌作用が強いものが多いので

肌が弱い人はピアスホールがただれてしまうことがあります。

・消毒のやり方

ピアスホールを洗浄した後に

消毒ジェルを耳たぶの前後と

ピアスとの隙間に塗ってください。

ピアスを前後に動かして

ピアスホールの内側も消毒をします。

そのあとシャワーの水で消毒液を

しっかりと洗い流しましょう。

洗い流したらタオルや綿棒などを

使ってきちんと水気をふき取ってください。

専用のジェルを使う場合は

ピアスを開けたばかりの頃は毎日

少しホールが安定してきたら3日に1度くらいの頻度で構いません。

洗浄や消毒をしないとどうなる?

ファーストピアスは開けてから

1ヶ月以上つけたままでいないといけない為

そのまま放置する人もいます。

しかしピアスホールはそのまま

ケアを何もしないでいると

ホールから雑菌が繁殖し

耳たぶが化膿して炎症を起こしてしまうことがあります。

消毒をしたくない場合も

洗浄だけは毎日しっかりと行ってくださいね。

おすすめの消毒液

ピアスホールを開けたばかりの方に

おすすめの消毒液はこちらです。

・ピアス用消毒液 プラスジェル

こちらはジェル状のピアスホール専用消毒液です。

塗る量を調整しやすく

塗りたいところにピンポイントで塗ることができます。

・piacere ピアスを開けた後のしみない消毒スプレー

こちらはスプレータイプの消毒スプレーで

ピアスを開けたばかりで

なるべくピアスを動かしたくないという方には便利ですね。

外出先でも吹きかけるだけで

消毒できる手軽さがおすすめポイントです。

・ワンダーワークス PIAFLOSS ピアフロス ピアス穴のおそうじ専用フロス

こちらは消毒液ではありませんが

ピアスホールのケアにとても便利なアイテムです。

肌に優しく、簡単にピアスホールを洗浄できるのでおすすめです。

・手ピカジェル

最寄りの薬局にピアス専用の

消毒液が売っていないという方には

ピアスホールの消毒液として代用できる

こちらの消毒液がおすすめです。

ピアスの洗浄の為だけに専用の

消毒液を買うのがもったいないという方には嬉しいアイテムですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ファーストピアスのケアは

習慣化してしまえばさほど難しそうではないですね。

以前はマキロンなどの消毒液を

使用するのが一般的でしたが

今はピアス専用の消毒液が

販売されているのでそちらを使う方が安心です。

洗浄は毎日行うのがベストですが

消毒は3日に1回程度で良いので負担が少ないですね。

正しいケアをして、ファーストピアスのトラブルを防ぎましょう!

また、ピアスに関する消毒についてはこちらを参考にして

キレイなホールを作ってくださいね^^

消毒の安全なやり方とは?☚今ここ

消毒の期間はどれ位でいつまでやればいい?

消毒しない方が良い?正しいケアの方法は?