ファーストピアスを消毒する期間はどれ位?いつまでやればいい?

あなたは自分らしいスタイルで副業を始めたいと思いませんか?
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。
▼今のお給料以外に月3万円の収入が欲しい。このように考えの方はこちらをお読みください。

ライフワークを活かし副業を始める方法

ファーストピアスは正しいケア方法を行う事が大切ですが

ピアスを開けてからしばらくすると

いつの間にかケアをしなくなってしまっていた!

ということもあります。

ピアスホールのケアを続ける期間について

事前にしっかり把握しておきましょう。

今回は

ファーストピアスの消毒をいつまで続けたらいいのか

まとめましたのでぜひ参考にしてください。

ファーストピアスを消毒する期間はどれ位?いつまでやればいい?

ファーストピアスの消毒を続ける期間や

ピアスホールが完成する期間についてご説明しましょう。

・ファーストピアスを消毒する期間はどれ位?

初めてピアスホール開けた際

消毒をしないといけない期間は

基本的にピアスホールが完成するまでです。

ピアスホールを開けてから

傷が修復してホールが安定するまでは

欠かさずにケアをすることが大切です。

ホールの傷口が治癒するまで

傷口からは黄色い分泌液が出ることがあります。

ホールが安定した時にこの分泌液が収まる為

この頃に消毒を止めてもいいと言えます。

・平均的なピアスホールが完成する期間

ピアスホールは傷口が完治し

ピアスが触れる部分の皮膚が

完全に再生された状態になると

ようやく完成したと言えます。

ピアスホールが完成するまでの期間は人によって様々です。

一般的には1ヵ月~3ヵ月の期間で

ホールが完成する方が多く

6ヵ月あればほとんどの人の

ピアスホールが完全に安定します。

このように完成までの期間は個人差があるので

開けてからの時間ではなく

分泌液の有無やホールの状態を見て

消毒を止める時期を判断しましょう。

・条件で見るピアスホールの完成度合い

下記の条件に当てはまる場合は

ピアスホールが安定していないと考えられます。

その場合、消毒や洗浄などのケアを引き続き行いましょう。

1、ピアスホールからの体液や出血はあるか。

2、ピアスホールが化膿していないか。

3、ピアスをつけている間痛みを感じないか。

4、ピアスの上から指で叩いた際に痛みを感じないか。

5、ピアスを動かした際に痛みがないか。

消毒する頻度は?

ピアスホールを開けたばかりの数日の間は

毎日欠かさず消毒や洗浄などのケアをするのが好ましいです。

数日が経過して少し

ピアスホールが安定してきたと感じたら

消毒は3日に1度くらいの頻度で構いません。

ただし洗浄は、毎日1回必ず行いましょう。

消毒期間中に気を付けることは?

続いて、消毒期間中に気を付けるべきことをまとめました。

・自分に合った石鹸や消毒液を使う

ファーストピアスのケアに適している

石鹸や消毒液は色々ありますが

それらが全ての人に適応するとは限りません。

特に、肌が弱い人には

殺菌効果の強い消毒液はあまりおすすめできません。

消毒液によってはホールがかぶれてしまったり

皮膚が腫れてしまうので気を付けましょう。

ぜひ自分の体質に合ったものを見つけてくださいね。

・洗浄や消毒のやり過ぎは逆効果

消毒のし過ぎはかえって

ピアスホールにトラブルを

招くことがあるので注意が必要です。

消毒液は人間が本来持つ

「自然治癒力」の力を妨げることになります。

自然治癒力が減少すると傷が治るのが遅くなり

トラブルが起こった場合悪化してしまうこともあります。

まとめ

洗浄や消毒は、ピアスホールが完成するまでの

期間続けることが好ましいことが分かりましたね。

しかしながら、ピアスホールが完全に

安定するまでの期間は人によってばらつきがあります。

自分のピアスホールが

今どんな状態なのかをきちんと把握し

ピアスホールの完成具合によって

消毒を終了する時期を判断してくださいね。

以上。ファーストピアスの洗浄や消毒を行う期間について

ご紹介しましたので参考にしてくださいね!

また、ピアスに関する消毒についてはこちらを参考にして

キレイなホールを作ってくださいね^^

消毒の安全なやり方とは?

消毒の期間はどれ位でいつまでやればいい?☚今ここ

消毒しない方が良い?正しいケアの方法は?