ピアスをイヤーロブに2つあけるのはかわいい?可愛くない?

あなたは自分らしいスタイルで副業を始めたいと思いませんか?
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。
▼今のお給料以外に月3万円の収入が欲しい。このように考えの方はこちらをお読みください。

ライフワークを活かし副業を始める方法

ピアスを初めてあけるのに、まずは挑戦するのがイヤーロブですよね。

両耳にひとつづずあけてみてキラキラひかるピアスがうれしくて仕方ない。

でもそうなってくると、もうひとつくらいイヤーロブにあけてみたくなる。

今回はイヤーロブに何個あいてるのがバランスいいのか?2個開けるとどうなのか?また、ピアスホールの数に意味があるのか?などについてご紹介してみたいと思います。

ピアスをイヤーロブに2つあけるのはかわいいのか

いきなりですが結論としてイヤーロブに2つ開けるのはかわいいと思っています。

ピアスを何個あけるかは自己満足なのであけたい数だけあければいいといってしまえば単純ですがそう思います。

また、あんまりにもたくさんピアスホールがあいていて耳がぼこぼこして見えてしまうのはちょっと見栄えが悪いですよね。

かくいう私は過去は左耳イヤーロブ1個に右耳イヤーロブ2個、ヘリックス1個の計4個あいていました。

今はヘリックスはふさがってしまい、イヤーロブに両耳合わせて計3個あいている状態です。

たくさんピアスホールがあいていると、年配の方からの目線や職種によっては働きづらさ、また男女交際のことも考えると両耳あわせてイヤーロブにあいているのは1~5個ほど(右耳1個、左耳2こなど)がかわいいんじゃないかと思います。

おしゃれも楽しみやすい個数ですしね。

イヤーロブに2つピアスが空いていたらおしゃれがとっても楽しい!

イヤーロブに2つピアスホールが空いていると、ピアスをしたときのおしゃれの幅が大きく広がると私は感じています。

片耳1つずつイヤーロブにピアスがあいている場合は、一組のピアスを片耳にひとつずつけることでおしゃれを楽しみますよね。

でも片方の耳だけでもイヤーロブに2つまたは2つ以上ピアスホールがあいていると自分でピアスの組み合わせを考える楽しみが出てきます。

キャッチタイプのシンプルなピアスに、リングタイプのピアスやフックタイプ揺れる大ぶりのピアスを合わせてみたり、キャッチタイプのピアスを大ぶりと小ぶりのものにしてみたり、はたまた小さめのピアスを複数組み合わせたりとバリエーションはピアスを買えば買うほど増えていきとても楽しいですよ。

イヤーロブに2つピアスホールがあいているほうが断然かわいい

両耳のイヤーロブにひとつずつピアスをつけているのもかわいらしいですが、イヤーロブに2つピアスホールがあいているほうが断然かわいいと私は思っていて、実際にそうしています。

私の場合はですが、左耳と、右耳のイヤーロブの下側のピアスホールに揺れるタイプのピアスをつけ、左耳の上側のイヤーロブのピアスホールには少し大ぶりのピアスをつけて出かけることが多いです。

また、イヤーロブに複数個ピアスホールが空いていてもピアスホールがもう完成していて、安定している場合は両耳1つずつしかつけないででかけてみたりと数を増やしたり減らしたりして楽しむこともできます。

ピアスをあける数の意味ってあるの?

イヤーロブにピアスを2つまたは複数個あける際にちょっと参考になればと思い意味があるのか探してみました。

日本では割り切れない奇数がよく、海外では偶数が縁起が良いとされているようです。

ちなみに、

・ピアスの数が1つであれば恋愛運が上昇

・3つであれば仕事運や勉強運が上昇

・5つであれば全体運が上昇する

といわれているようです。

やはり奇数のほうが縁起がいいとされているようですね。

私も昔ピアスをあけた際に奇数がいいといわれていた覚えが何となくありますが、この数に関してはあまり気にせず個人の考えによって開けていいと思います。

まとめ

ピアスをイヤーロブに2つあけるのはかわいいかどうか?についてはとってもかわいいと思います。

個人的には両耳イヤーロブ2個ずつの4個になるよりは片耳イヤーロブ1個ともう片耳イヤーロブ2個の奇数個になるようにあけるのや、片耳イヤーロブ2個、もう片耳イラーロブ3個の組み合わせや、それにさらに軟骨ピアスをあけるのがおすすめです。

複数個ピアスホールがあいているだけでピアスをしたときのおしゃれの幅がぐーんとひろがり楽しみが増えるのでおすすめですね。