軟骨ピアスが取れない!?ファーストピアスを外す3つのポイントとは?

軟骨ピアスを開けてからだいぶ期間が経って、ピアスホールが安定してきたなと思うとファーストピアスからセカンドピアスにつけ替えたいと考えますよね。

そこでファーストピアスを外そうとしたらなぜかピアスが取れない。

キャッチの部分がびくともしない。

今回はそんなトラブルについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

軟骨ピアスはちゃんとはずせる?

ピアスがどうやっても外れないとちょっと焦りますよね。

このまま外れなかったらどうしようと考えてちょっと焦ったり・・・。

とくに初めてピアスを開けたときはなかなかキャッチを上手に外すことができないという話をよく聞きます。

ファーストピアスはキャッチが固くて取れにくくなっているために外せないということがよくあります。

なので外し方のコツや方法がわかればピアスはちゃんと外せます。

一生このピアスをつけたままなのかなっていう心配はしなくても大丈夫です。

固いファーストピアスの外し方3つのポイント!

ピアッサーのファーストピアスは特に簡単に外れてしまわないようにバックピンが固く作られています。

キャッチの輪になっている部分がきつくしまっているためにはまっているピアスのポストがきつく締められていることで、ピアスが固く外れにくくなっています。

いくつか外し方について紹介します。

(1)ピアスの頭をしっかりと押さえて

ピアスの頭をしっかりと押さえてキャッチ部分を回しながら外す方法は、キャッチのみを回すとピアスの頭も一緒に回ってしまうことがあります。

この場合はピアスの頭を固定し、キャッチを回すことで外しやすくなります。

スポンサーリンク

(2)眉毛用の小さなハサミやラジオペンチを使う

眉毛用の小さなハサミやラジオペンチをキャッチの輪の部分にいれて輪を広げて外す方法は、キャッチの輪にかかっている力を緩めて外す方法になります。

輪が広がることでキャッチが簡単に外れやすくなります。

ただし鏡などを使いながらしっかりピアスを見て、耳に傷をつけないように気を付けて外すようにしましょう。

(3)病院などの医療機関で外してもらう

鏡でも確認しにくい場所にキャッチがあり自分では外せない場合や、上記の方法を試しても外せない場合は医療機関で外してもらうようにしましょう。

また、無理やり外そうと力任せにピアスを引っ張ってしまうと出血や痛みなどのトラブルの原因になるため、そのような外し方は避けるようにしましょう。

他にもキャッチを回そうとしたときにくるくる回らない場合は、体液がキャッチに付着している可能性があります。

その場合は耳をぬるま湯につけるなどしてキャッチの体液を落とすことで外せることもあるようです。

軟骨のファーストピアスが外れたら、セカンドピアスを入れましょう

ファーストピアスを外すことができたら、セカンドピアスを装着するようにしましょう。

軟骨ピアスは安定するまでの期間が長いために、体調がすぐれないときなどにピアストラブルを起こすことがあります。

そのため、ホールを安定させるには、シンプルなタイプのピアスを装着することをおすすめします。

長い揺れるようなものやモチーフの大きいピアスはホールに負荷をかけるので避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

軟骨ピアスは安定するまでの期間が長く、ファーストピアスを装着している期間も当然長いです。

そのためいざ外そうとしたときに外せなくて焦ってしまうことがあるかと思いますが、力任せに外そうとするのはピアストラブルの原因となってしまうため、焦らずに落ち着いてピアスと耳の状態を観察するようにしましょう。

よく見たうえで、上記で記述した方法を試してピアスを外すようにしましょう。

自分ではうまくいかない場合は無理せずに医療機関で外してもらいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク