ピアスの穴が化膿した!?自分でできる対処方法は?

あなたは自分らしいスタイルで副業を始めたいと思いませんか?
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。
▼今のお給料以外に月3万円の収入が欲しい。このように考えの方はこちらをお読みください。

ライフワークを活かし副業を始める方法

耳のアクセサリーとしてとってもかわいいピアス、でも耳に穴をあけて作るピアスホールは何かとトラブルがつきものですよね。

気を付けてたのにピアスの穴が化膿しちゃったなんてこともあります。

体調や季節によってピアストラブルが起こってしまうときも・・・。

今回はピアスの穴が化膿してしまったときにできる治し方についてご紹介したいと思います。

ピアスの穴が化膿する原因

ピアストラブルが起こってしまったら治すことも大事ですがどうして化膿したか知っておくことも大事です。

ピアスホールが化膿した原因として一番多いのは、不衛生な手でピアス穴を触ってしまうということです。

同じく汚いところに置いていたピアスを着けるのもピアストラブルの原因になります。

他には、ピアスホールが安定する前にファーストピアスから樹脂ピアスなどに変えてしまうことや、ピアスホールのケアを怠ってしまうこと、ピアッシングの際に消毒をちゃんとしなかった、塞がりかけたピアスホールに無理やりピアスを通した…など理由はいっぱいあります。

ですがほぼ共通して不潔な状態に近づけてしまうことが原因になっていることが多いのでピアスの穴は清潔に保つようにしましょう。

自分でできるピアスの穴が化膿しているときの治し方といえばホットソーク!

ピアスの穴が化膿してちょっと痛む、膿が出るというときにおすすめの対処法はホットソークです。

ホットソークは体液に近い濃度のお湯に患部を浸すこと細胞の代謝を高めてあげてピアストラブルを治す方法です。

ちょっとピアスの穴の調子が悪いな…というときにも効果的なので覚えておくといいですよ。

〈用意するもの〉

・人肌のお湯(36~40℃)  ・スプーンなどまぜるもの
・天然塩            ・お湯を入れる容器

〈方法〉

人肌のお湯100ccに対して天然塩0.9gの割合で塩水を作ります。

この塩水に患部を直接浸すか、コットンにお湯をたっぷりしみこませて痛みがある部分を包み込むように貼り付けます。

コットンのお湯は冷めやすいのでこまめに変えるようにしましょう。

お湯に直接浸す場合は10~15分を目安に浸しましょう。

ホットソークはピアスホールに炎症や痛みがあるときに効果的ですが、ケアの頻度が多すぎたり、お湯の温度や塩分濃度を間違えると逆に悪化してしまうことがあります。

1日に1~2回を上限に1週間ほど試してみて、改善が見られないときや、化膿の度合いがひどい場合は、病院を受診するようにしましょう。

ちょっと腫れている、ほんのちょっと痛い…そんなときは

簡単にできる治し方として抗生物質いりの軟膏を綿棒につけてピアスホールに塗るという方法もあります。

ピアス穴と周辺を消毒してから塗ってみましょう。

軽い炎症であればこれで治ることがあります。

ピアスの穴がすごく腫れていて痛い!膿がいっぱい出る…!

ピアスの穴が化膿が酷いときや、痛みが強いときは自分でケアして治そうとせずに早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

我慢していると悪化してせっかくのピアスホールをふさがなければいけない…なんてことにもなりかねないので早めに受診するようにしましょう。

まとめ

ピアスの穴が腫れてしまったり、化膿してしまったらとっても焦りますよね。

でも落ち着いて対処するようにしましょう。

まずはピアスの穴とその周辺を洗って、酷い腫れでなければホットソークを試してみましょう。

それでもよくならないようであれば無理にホットソークを継続するのではなく早めに病院を受診するようにしてくださいね。

ピアストラブルは毎日のケアをしっかりしていれば避けられることも多いのでホットソークをして化膿しているのがよくなったら、またしっかりと毎日ケアするようにしましょう。