ファーストピアスの外し方!軟骨につけるピアスの種類について

耳の軟骨部分は一般的なヘリックスや

トラガスといった人気の部分や

他にも開けるのが難しい位置もあります。

軟骨につけられるファーストピアスには

大きく分けるとバーベルタイプと

リングタイプの二つがあります。

今回はこの二つの種類のピアスの特徴と

外し方についてまとめました。

スポンサーリンク

ファーストピアスの外し方!軟骨につけるピアスの種類について

軟骨につけるファーストピアスには

様々な種類がありますが

大きく分けるとバーベルタイプと

リングタイプの二つがあります。

それぞれの特徴や外し方について見てみましょう。

・バーベルタイプ

ピアスの両端にねじ式の

ボールタイプのキャッチがついています。

ボールを回すとピアスが外れますが

ファーストピアスは固くなっている為なかなか外れず

ボールだけでなく全体が回ってしまうということもあります。

その場合は棒部分をペンチで挟んで

ボールだけを回すか

ゴム手袋を使うと外れやすくなります。

バーベルタイプの中でも

ストレートバーベルが最も定番のピアスで

ファーストピアスにはこのタイプがおすすめです。

その他にも片方だけがねじになっているものや

カーブした形状のものがあります。

*ピアスの外して血が出てしまった場合にはこちらを参考にしてください!

ファーストピアスを外した後出血したらどうすればいい?安全な対処方法は?

・リングタイプ

こちらはリングタイプのピアスで

ボールの左右に二か所の窪みが

あるものをビーズリングと言います。

片側の窪みをリングの片側に当てながら

スライドさせながらもう片側を押し込んでリングをはめ込みます。

外す際はリングとボールをしっかりと

握りながらボールを押すと外れます。

なかなか外れにくい場合は

輪の中にペンチを入れて

そのまま広げるとボールが外れやすくなります。

このリングタイプは着脱時に

ボールを紛失しやすいので注意してくださいね。

ボールの代わりにリングの一部分が

外せるようになっているタイプもあります。

スポンサーリンク

軟骨の種類と特徴について

耳の軟骨部分は場所によっては

開けにくいことがあるので

初めは開けやすいところからピアッシングすることをおすすめします。

・ヘリックス

耳の一番外側の部分の軟骨を

ヘリックスといいます。

軟骨の中で最もピアスを開ける人が多い箇所です。

ヘリックスは外から見えやすく

また面積が広い部分なので開けやすい部分です。

ヘリックスにはストレートバーベルか

CBRなどのリングタイプのピアスが人気です。

・トラガス

ヘリックスの次に人気の軟骨部分がトラガスです。

耳の入り口の顔側にある

出っ張った部分の軟骨をトラガスといいます。

面積が小さく、人によっては凹凸があったり山になっていたりします。

・アウターコンク

へリックスより内側の平たい部分を

アウターコンクといいます。

ヘリックス同様外から見えやすく

面積も広い為比較的開けやすい場所です。

ピアスの形状によっては

着脱の際に服などが引っ掛かりやすくなります。

・インナーコンク

耳の穴の奥の深い部分の軟骨を

インナーコンクといいます。

耳の軟骨の中でも最も固い部分の為

ピアッシングするのが難しい箇所です。

・ロック(ルーカス)

耳の上部に位置する山折りになっている部分を

ロック、またはルーカスと呼びます。

人気の部位ではありますが

角度がある為こちらも開けるのが難しい箇所です。

スポンサーリンク

まとめ

軟骨といっても部分によっては

開けやすさが全く違います。

ファーストピアスは軟骨の部分に

合わせた定番のタイプを選びましょう。

場所によっては穴が完成するまで

時間がかかってしまいますが

きちんと時期を守るようにしてください。

自分でピアスを開ける方も多いと思いますが

難しい部分は専門家に任せるとより安心です。

以上、軟骨のファーストピアスの外し方や

軟骨部分の種類や特徴についてご紹介しましたので

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク